2008年11月22日

(秋の花 5)  

ワレモコウ


咲く時期、場所は秋の田んぼの畦です。
地味な花ですが、なかなか渋くていい感じだと思います。
この花がバラ科だとは驚きです。
posted by 関西人 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

(秋の花 4) 

ツリガネニンジン


リンドウと同じ時期に、同じような場所に咲く花が
もう少しの間続きます。(笑)

ツリガネニンジンは、淡青色の小さな釣鐘状の花を
多数つけます。
同じ形状の花に大きさは違いますが、ホタルブクロや
トルコギキョウ(園芸種)などがあります。
posted by 関西人 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

(秋の花 3) 

ノギク


ノギクとは特定の植物の名前ではなく、
野生の、菊に似た花を咲かせる植物の総称です。
ほとんどが秋に咲きます。
ヨメナやノコンギク、リュウノウギクなどがあります。
田んぼの畦などで見られます。
posted by 関西人 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

(秋の花 2)

アキノキリンソウ


初めの日に書いたリンドウは番号なしとして、
(秋の花 2)としてアキノキリンソウのことを
書いていきたいと思います。 
明日は(秋の花 3)として、別の花のことを書くことになります。
これから「花日記」をこういうスタイルで
やっていこうと思っています。


アキノキリンソウは小さな黄色い花が
穂状に集まって咲きます。
リンドウと同じ時期に、同じような場所で
見ることができます。
私はなぜか小さいときに一時期、
セイタカアワダチソウのことを
アキノキリンソウだと勘違いしていたことがありました。 
posted by 関西人 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「花日記」

私は花が好きなので、これから1日にひとつづつ
花(野生の植物も園芸植物も両方)について
綴っていこうと思います。

今日は、リンドウについて書きます。
リンドウは私の住んでいるところでは11月上旬に
郊外の田んぼの畦などに咲きます。
小さい株が多いですが、たまに大きな株もあります。
紫色がきれいで、秋にこのあたりで咲く野生の花としては
結構デラックス!と私は思っています。
花屋や園芸店では、リンドウの園芸種が
売られていることがあります。
posted by 関西人 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。